コンテンツ一覧

挑戦しやすい仕事

履歴書

地域内のニーズも高い

少子高齢化が進んでいる日本において、医療事務の仕事に対する求人ニーズは全国的に高まりを見せています。2018年時点で人口160万人以上を抱える九州地方の鹿児島県においても、医療事務に対するニーズは高いものがあります。鹿児島県においては、県庁所在地の鹿児島市を中心に南さつま市や枕崎市を有する南薩地域、薩摩川内市や阿久根市を有する北薩地域など県内全域で医療事務の求人が豊富に揃っています。県内各所に揃っているので、わざわざ、遠方まで出なくても、幅広い選択肢の中から選ぶ事が出来るので、鹿児島県で医療事務の求人を探している方には恵まれた環境と言えるでしょう。そもそも、医療事務とは医療機関で働く事務スタッフの事を指します。医療機関によって、細かな仕事内容は異なるものの、患者への窓口対応や会計業務、点数計算、更にはカルテ管理なども行う仕事です。誤認されやすいのが、医療事務の仕事は必ずしも資格を必要としないと言う点です。医療機関での仕事の為、医者や看護師同様に専門の資格が必要となると認識している方も少なくありませんが、その様な事はありません。専門性は高い分野ではありますが、求人数が豊富なので未経験の方でもチャレンジがしやすい仕事と言えるでしょう。もちろん、医療事務の資格を持っていた方が採用の幅は広がるので、資格取得の準備が行える方は通信講座やスクールに通って資格取得を目指すのも、ひとつの手と言えます。